2017/01/11

韓国 ソウル大学校 入試センターとMoUを締結しました

2017年1月11日ソウル大学校の会場において、ソウル大学校 Hyunkee Ahn教授(Dean, Office of Admissions)と大阪大学 川嶋太津夫教授(高等教育・入試研究開発センター長)が両機関を代表しMoUを締結しました。
ソウル大学校では、入学者査定官制度を活用した入学者選抜を行っており、現在全体の75%の入試を多面的・総合的な評価に基づく入学者選抜に転換しています。ソウル大学の入試改革の事例から学ぶことは多くあり、昨年9月に実施した本センターのキックオフセミナーより、日韓相互の国や大学における入試改革について情報共有をしてきています。
今後、入試改革を積極的に推進するため、ソウル大学校 Office of Admissions と本センターが正式にMoUを締結しました。これから相互のオフィスの教職員が日韓を行き来し、さらなる部局間交流と情報共有をし、互国の入試改革を共に推進していく予定です。
MoU…Memorandum of Understanding

 
ソウル大学校の調印式会場

左:Hyunkee Ahn 教授 (Dean, Office of Admissions)
右:川嶋 太津夫 教授 (本センター長)
コンテンツ