開催済み

COデザインセンターシンポジウム

『STEAMM: Sciences×Arts×Humanities - 理系、芸術、文系を融合させた人材育成を考える』 日英同時通訳あり

開催日時:2018年9月7日(金) 9:45~15:00(受付9:15)
開催場所:

千里ライフサイエンスセンター 5階「山村雄一記念ライフホール」
大阪府豊中市新千里東町1-4-2(千里中央駅すぐ)

参加費等:無料・要事前申込み
参加申込:本イベントの参加は、事前申し込みが必要です。
「参加申し込み」よりお申し込みください。
お申込締切:2018年8月31日
講師:

Jay B. Labov
Senior Scientist, Education and Communication for the National Academies of Sciences, Engineering, and Medicine (Retired)

平田オリザ
大阪大学 COデザインセンター特任教授

Susan Albertine
Senior Scholar, the Office of Quality, Curriculum, and Assessment at AAC&U, 大阪大学 高等教育入試・研究開発センター特任教授

山田礼子
同志社大学 社会学部 教授, 大阪大学 COデザインセンター外部評価委員

Cihangir Istek
大阪大学 COデザインセンター特任教授

タグ
  • :教育改革部門
  • 大学教職員向け

大阪大学COデザインセンターでは、COデザインセンターシンポジウム『STEAMM:Sciences×Arts×Humanities – 理系、芸術、文系を融合させた人材育成を考える』を開催いたします。

デザイン・シンキングの広がりからもわかるように、理系(STEMM: Science, Technology, Engineering, Mathematics and Medicine)能力や従来の文系能力に加えて、芸術的(Art)能力の必要性が唱えられています。本シンポジウムでは、文芸理融合教育に関する先進的なアメリカの状況を紹介しながら、世界との競争に耐えうる日本の大学・大学院教育のあり方、および、高度人材やイノベーション人材の育成について検討します。

皆様奮ってご参加ください。

本イベントの参加は、事前申し込みが必要です。
下のリンクからお申し込みください(締切8/31)。

COデザインセンター ホームページ(参加申し込みサイト)

本セミナーに関するお問い合わせは、seminar[at]cscd.osaka-u.ac.jp([at]を@に置き換えて)までお願いいたします。

 

■ 主催:大阪大学 COデザインセンター

■ 共催:大阪大学 全学教育推進機構、 大阪大学 高等教育・入試研究開発センター(CHEGA)

■ 後援:公益財団法人関西生産性本部

本イベントの参加申込受付は終了しました。
他のイベント情報を見るには下の「イベント一覧画面に戻る」を押してください。