GLHS大阪大学ツアー2017開催

 2017年11月25日(土)、大阪府教育委員会が指定する10校のグローバルリーダーズハイスクール(GLHS)の生徒を対象に、本学の大学紹介ならびに模擬講義を提供する「大阪大学ツアー2017」を開催しました。延べ630名の高校生が参加しました。
 今年は、大阪大学11学部のうち5学部で模擬講義が行われ、参加者は希望に応じて、豊中キャンパス、吹田キャンパスの教室に分かれ、大学の授業を体験しました。また、豊中キャンパスでは授業前に工藤眞由美理事・副学長と本学大学院生が大学の特徴や学生生活の様子などを紹介しました。

【プログラム】
豊中キャンパス
13:00~13:30   
     大阪大学概要説明
         工藤眞由美(理事・副学長)、本学の大学院生

14:00~15:45   
    1)文学部「美術作品の真贋―ファン・ゴッホ、フェルメール・・・―」
             圀府寺 司(文学研究科西洋美術史研究室 教授)
    2)理学部「総合学問としての地球惑星科学」
             近藤 忠(理学研究科宇宙地球科学専攻 教授)
    3)法学部「人から話を聞き出す手法と証人尋問のルール-おとぎ話を題材にした模擬証人尋問-」
             水谷 規男(高等司法研究科法務専攻 教授)

16:00~17:45    法学部(2回目)

吹田キャンパス
13:30~15:00 
    4)医学部 「吹田キャンパスから発信する世界トップクラスの医学研究と最先端医療」
               奥山 宏臣(医学系研究科 小児成育外科学講座 教授)
    5)薬学部 「薬学への誘い」
               平田 收正(薬学研究科医療・衛生薬学領域 教授)
————-

 終了後のアンケートの感想からは、「将来のビジョンをしっかりと持って研究するのが大切だという点が印象に残った。」「阪大生の方が概要説明して下さったのがリアルで、大学への興味、関心が高まった。」「参加型の授業が面白かった。」「講師の先生が実際に海外で研究された体験談が興味深かった」「設備が充実していて、自由に学ぶことができそうだという印象を受けた。」など、生徒たちが大学の様々な側面に触れ、それぞれに未来の大学生活に思いを馳せている様子がうかがえました。

タグ
  • 高大接続部門

大学概要説明@大阪大学会館

理学部@シグマホール

法学部@模擬法廷